ここから本文です

北島兄弟が最新曲ヒット祈願「師匠は涙流すことも」

4/17(水) 18:16配信

日刊スポーツ

演歌歌手北山たけし(45)大江裕(29)によるユニット「北島兄弟」が17日、東京・浅草神社で最新曲「兄弟連歌(れんか)」のヒット祈願を行った。

【別カット写真】最新曲「兄弟連歌」のヒット祈願で浅草神社の神楽殿で歌の奉納を行った北島兄弟の大江裕と北山たけし

昨年発売の「ブラザー」でも、同所でヒット祈願を行っていた。師匠の北島三郎(82)とともに、大みそかのNHK紅白歌合戦の特別企画出演までつながっており、北山は「今年も兄弟連歌をヒットさせたい」と意気込んだ。

最新曲も北島の次男で、昨年2月に死去した大地土子さんが作詞作曲した遺作でもあり、北山は「師匠は毎朝起きると、この曲をかけてくれと言って、聞いてくれるんです。ぽろりと涙を流すこともあります」。また、ユニットでのコンサートでは、師匠北島の楽曲を交互に歌っているといい、北山は「師匠の名作を後世に残していくために歌っていますと報告したら『俺はまだ生きてるぞ、現役だぞ』と言われました」と明かしていた。

最終更新:4/18(木) 23:21
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事