ここから本文です

ブックメーカー各社からアーモンドアイの名前消える

4/17(水) 19:39配信

日刊スポーツ

アーモンドアイ(牝4、国枝)の凱旋門賞登録見送りが発表になり、英国のブックメーカー各社は17日、凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=パリロンシャン)へ向けた単勝前売りオッズを修正し、アーモンドアイの名前をリストから消している。

【写真】アーモンドアイ、名牝エネイブルに並ぶ最上位評価に

発表直前までは多くのブックメーカーが昨年2着のシーオブクラス(牝4、W・ハガス、父シーザスターズ)と並ぶ2番人気タイの評価を与えており、大手のウィリアムヒル社は3連覇を狙うエネイブル(牝5、J・ゴスデン、父ナサニエル)と並ぶ1番人気タイ(単勝5・0倍)のオッズを掲示していた。

最終更新:4/18(木) 14:53
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事