ここから本文です

阪神大山が先制の2号2ラン「強いスイングできた」

4/17(水) 19:54配信

日刊スポーツ

<ヤクルト2-2阪神>◇17日◇神宮

阪神の4番大山悠輔内野手(24)が先制の2号2ランを放った。4回1死から糸井が右前打を放ち、1死一塁の場面。1ストライクからヤクルト・ブキャナンの2球目をフルスイング。黄色く染まった左翼席に突き刺した。

【写真】4回表、2点本塁打を放った大山

大山は「しっかりと自分の強いスイングをすることができた結果が、ホームランにつながったと思います。青柳さんをなんとか早い段階で援護したかったので、先制することができて良かったです」とコメントした。

最終更新:4/18(木) 23:47
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事