ここから本文です

レースゲーム、挑戦者待つ 県大会を控え松山に試遊場

4/17(水) 9:23配信

愛媛新聞ONLINE

 レースゲームで目指せ国体!? 茨城国体(9月28日~10月8日)の文化プログラムの一つとして開かれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」の県代表決定戦(四国エリア)に向けて、レースゲーム「グランツーリスモSPORTS」の試遊コーナーが15日、松山市本町1丁目の南海放送に設置された。無料で19日まで体験できる。
 試遊コーナーは、ハンドルやペダルで操作する大会さながらの仕様。65インチの4Kディスプレーを使った大迫力の映像で楽しめる。
 県代表決定戦は「大手町&西堀端メディアまつり2019」の一環として5月19日、松山市内で実施。年齢別の2部門あり、タイムトライアルによるオンライン予選(4月21日まで受け付け)の上位20人が出場する。
 期間中、体験できるのは午前10時から午後5時まで。南海放送の担当者は「シンプルな操作でプレーできるので大人から子どもまで気軽に体験し、ぜひエントリーしてほしい」と話している。

愛媛新聞社

最終更新:4/17(水) 9:23
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事