ここから本文です

セガ エンタテインメント、基幹業務システムを製造業向けERPで刷新

4/17(水) 9:35配信

ZDNet Japan

 セガ エンタテインメントは、新規ビジネスへの対応と業務効率化を促進するためにインフォアの製造業向けERP「Infor LN」を採用した。インフォアジャパンが4月12日に発表した。導入プロジェクトは日立製作所が支援する。

 セガ エンタテインメントはこれまで、アミューズメントビジネス用に開発されたフルスクラッチの基幹業務システムを利用していた。しかし、拡張性が乏しく、老朽化が進み、効率化に向けた業務フローの見直しや新規ビジネスに伴う業務の対応を進められずにいた。

 Infor LNについては、業界独自の商習慣に対応できる柔軟な機能、業務の改善や追加に必要な機能があらかじめパッケージ化されている汎用性の高さを評価し、採用を決めた。また導入を支援する日立製作所が、Infor LNの日本市場展開時からのパートナー企業として高い知見を持ち、同社の業務へ深い理解を示したことも決め手となった。

 Infor LNは同社の会計管理、販売管理および倉庫管理を含む物流管理までをカバーする新しい基幹業務プラットフォームとして2020年の夏ごろに本稼働する予定で、滞っていた業務プロセスと情報の整流化を進め、業務効率化を促進していく。一例として、ゲームセンターの景品などの倉庫在庫管理をシステム化し、余剰在庫を減らすとともに、店舗社員の業務を削減していく。

最終更新:4/17(水) 9:35
ZDNet Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事