ここから本文です

LINE Pay、平成最後の20%還元キャンペーン発表--専用アプリで最大1万円還元

4/17(水) 11:36配信

CNET Japan

 LINE Payは4月17日、最大20%ポイント還元する「平成最後の超Payトク祭!!!」を4月18日~30日まで開催すると発表した。また、専用アプリ「LINE Payアプリ」のAndroid版を提供開始した(iOS版は後日配信)。

 Payトクは、QRなどのコード決済をはじめ、JCB加盟店で使える「LINE Payカード」、「QUICPay+」、オンライン支払い、電気代などの請求書支払いが対象となる。Payトクで支払額の15%が還元となり、マイカラーのポイント還元を含めて最大20%還元としている。還元額は最大5000円相当(還元額はPayトクの15%が対象のため、総額3万3333円までの支払いに対応)。

 専用アプリは、LINE Pay決済に特化したアプリ。これまで、LINE Payから決済で利用する際に顔認証などでロックを解除する必要があったが、専用アプリではセキュリティの設定なし(設定することも可能)に利用できるため、会計時の利便性が増すとしている。

 また、アプリの利用で、最大5000円相当の還元額が1万円(還元額はPayトクの15%が対象のため、総額6万6666円までの支払いに対応)に引き上げられる。

 アプリでは、要望が多かったと言うマップ機能を搭載。専用アプリからLINE Payが利用できる店舗を探すことができる。キャンペーン実施店舗に絞ることができるほか、QUICPay+対応店舗の検索にも対応予定としている。そのほか、クーポン機能も搭載し、QRコード読み取り画面から簡単にクーポンを呼び出すことができる。

【4月18日12時00分記事訂正】
記事初出時、5000円還元が対象となる支払総額を2万5000円、1万円還元が対象となる支払総額を5万円としていましたが、LINEからの訂正を反映し、前者を支払総額3万3333円、後者を支払総額6万6666円に訂正しました。おわび申し上げます。

最終更新:4/18(木) 12:08
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事