ここから本文です

360度回転する14型Chromebook--ASUS、法人教育機関向けに

4/17(水) 18:13配信

CNET Japan

 ASUS JAPANは4月17日、360度回転する14型タッチパネル付き液晶ディスプレイを搭載した法人教育機関向けのChromebook「ASUS Chromebook Flip C434TA」を発表した。

 同社によると、法人教育機関向けへの受注販売のほか、オフィシャルオンラインストアのASUS Storeおよび、オフィシャルストアのASUS Store Akasakaにて、4月19日から販売を開始する予定だ。希望小売価格は8万4800円(税別)。

 360度回転する液晶ディスプレイ(視野角は上下左右178度)は、回転に合わせて表示が自動で調節されるほか、キーボードとタッチパッドの入力も回転に合わせて自動でオフにする機能を搭載。さらに、傷に強い表面硬度7Hを実現している。

 左右のベゼル幅が約6mmしかない超狭額ベゼルであるため、14型の大きめの液晶ディスプレイを搭載していながら、従来の13.3型モデルよりもコンパクトになっているのが特徴。

 また、液晶ディスプレイを開くと、特殊形状のヒンジによって、キーボード面が約3度手前に傾く設計になっており、適度な角度によって長時間の使用でも疲れにくいという。キーピッチは19mmで、キーストロークも1.4mmを確保した。

 CPUには、第8世代インテル Core m3-8100Yプロセッサーを採用。ボディには軽量で丈夫なアルミニウム合金を使用し、高い堅牢性を実現しながらも約1.45kgの軽量化を実現。15.7mmのスリムボディで、CPUの消費電力が少ないため、ファンレス設計となっている。

 メモリは、8GB。ストレージは、eMMC 32GB。USBポートは、従来のType-A形状のUSB 3.0ポートを1ポートのほか、最新のType-C形状のUSB 3.1 Gen1ポートを2ポート搭載。

 搭載するバッテリーは、最長約10時間の駆動が可能。サイズは、幅320.9mm×奥行き202.3mm×高さ15.7mm。重量は、約1.45kg。

 ASUS Chromebook Flip C434TAでは、Chrome ウェブストアから入手できるChrome OS用アプリだけでなく、Google Play ストアで公開されているAndroid用アプリも使用できる。

最終更新:4/17(水) 18:13
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事