ここから本文です

クラブ側のミスが発端?大分にファンやスポンサーから“怒りツイート”が殺到

4/17(水) 10:25配信

ゲキサカ

 大分トリニータのクラブ公式ツイッター(@TRINITAofficial)が13日にある投稿を行ったところ、ファンやスポンサーから多くの“怒りツイート”が寄せられたようだ。

 大分は同ツイッターで、翌日にホームで行われるJ1第7節・仙台戦(2-0)の来場を呼びかけた。だが、文章を締めくくる「さあ明日はいつもの場所へ」というコメントの文末に付いていた絵文字が、浮き出た血管を表す「怒りマーク」だったのだ。

 すると、この内容にそぐわない絵文字にファンも反応した。クラブのツイートに対して好意的な返事をしつつ、「怒りマーク」を付けて便乗。また、勝利後にはファンとともに、スポンサーである九州乳業の公式ツイッター(@kyusyunyugyo)も“怒りツイート”でチームを祝福していた。

最終更新:4/17(水) 13:11
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事