ここから本文です

140回違法賭博の疑い...FAがマンU“レジェンド”を起訴

4/17(水) 15:52配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドで元イングランド代表のポール・スコールズ氏が、サッカー賭博の規律を違反した疑いでイングランドサッカー協会(FA)に起訴された。

 FAの声明によると、2015年8月17から2019年1月12日の間に行われたサッカーの試合で140回の賭博に参加した疑いがあるという。異議申し立ての期限は4月26日まで。

 スコールズ氏は現役時代、ユナイテッド一筋でプレー。プレミアリーグを11回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を2回制覇するなど、輝かしいキャリアを築いた。2月にはイングランド4部相当のオールダム・アスレチックで指揮を執ったが、わずか1か月ほどで辞任していた。

最終更新:4/17(水) 15:52
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ