ここから本文です

Jクラブもトップ50入り!過去5シーズンでクラブ平均観客数ランキング1位は…

4/17(水) 19:25配信

ゲキサカ

 スイスに拠点を持つサッカー関連調査機関『CIESフットボール・オブザーバトリー』が、2013-14から2017-18シーズンまでの過去5シーズンにおけるクラブ及びリーグごとの平均観客動員数を発表した。

 今回のデータは、42か国の51リーグで過去5シーズンにわたって調査。その中で最も平均観客動員数が多かったのは、ブンデスリーガ(ドイツ)のドルトムントだった。クラブ発表では本拠地シグナル・イドゥナ・パルクの収容人数は81365人となっているが、80230人の平均観客動員を記録しているという。

 さらにリーグ別でみると、ドルトムントが所属するブンデスリーガが最も多く、43302人の平均観客動員を記録。2位にプレミアリーグ(イングランド/36675人)、3位にリーガ・エスパニョーラ(スペイン/27381人)がランクインしている。

 日本からは、埼玉スタジアム2002(入場可能数62010人)を本拠地に持つ浦和レッズが36468人で48位に入り、今回発表された52位までのランキングで唯一のランクインとなった。また、J1リーグが51リーグ中12位に入っている。

▼クラブ別平均観客動員数ランキング
1位:ドルトムント(80230人)
2位:マンチェスター・ユナイテッド(75218人)
3位:バルセロナ(74876人)
4位:バイエルン(73781人)
5位:レアル・マドリー(69822人)
6位:シャルケ(61328人)
7位:アーセナル(59793人)
8位:ハンブルガーSV(52349人)
9位:シュツットガルト(52012人)
10位:アトランタ・ユナイテッド(51547人)
11位:ボルシアMG(51369人)
12位:マンチェスター・シティ(50864人)
13位:ニューカッスル(50721人)
14位:ベンフィカ(50077人)
15位:アヤックス(49781人)
16位:セルティック(49697人)
17位:ヘルタ・ベルリン(49476人)
18位:レンジャーズ(49054人)
19位:ケルン(48346人)
20位:フランクフルト(47942人)
21位:リバプール(47861人)
22位:アトレティコ・マドリー(47553人)
23位:インテル(46654人)
24位:フェイエノールト(46314人)
25位:パリSG(45912人)
26位:広州恒大(44905人)
27位:マルセイユ(44169人)
28位:ウエスト・ハム(43567人)
29位:シアトル・サウンダーズ(42797人)
30位:ハノーファー(41966人)
31位:クラブ・アメリカ(41527人)
32位:ミラン(41495人)
33位:チェルシー(41463人)
34位:トッテナム(41335人)
35位:UANLティグレス(41091人)
36位:ブレーメン(40860人)
37位:モンテレイ(40658人)
38位:サンダーランド(39249人)
39位:スポルティング・リスボン(39068人)
40位:リヨン(38995人)
41位:ビルバオ(38974人)
42位:ユベントス(38778人)
43位:北京国安(38761人)
44位:ナポリ(38475人)
45位:エバートン(38451人)
46位:ローマ(37621人)
47位:バレンシア(37615人)
48位:浦和レッズ(36468人)
49位:ペルセポリス(36025人)
50位:ベティス(35664人)
51位:重慶当代力帆(35032人)
52位:ポルト(34520人)

▼リーグ別平均観客動員数ランキング
1位:ブンデスリーガ(ドイツ/43302人)
2位:プレミアリーグ(イングランド/36675人)
3位:リーガ・エスパニョーラ(スペイン/27381人)
4位:リーガMX(メキシコ/25582人)
5位:セリエA(イタリア/22967人)
6位:中国スーパーリーグ(中国22594人)
7位:リーグ・アン(フランス/21556人)
8位:MLS(アメリカ/21358人)
9位:エールディビジ(オランダ/19154人)
10位:ブンデスリーガ2部(ドイツ/18814人)
11位:チャンピオンシップ(イングランド/18526人)
12位:J1リーグ(日本/18227人)
13位:セリエA(ブラジル/17402人)
14位:スコットランド・プレミアリーグ(スコットランド/11697人)
15位:ロシア・プレミアリーグ(ロシア/11650人)

最終更新:4/17(水) 19:25
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事