ここから本文です

相次ぐ“92年組”の不祥事…マンU、CL敗退の日にニッキー・バットが逮捕

4/17(水) 20:16配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)敗退が決まった日に、クラブレジェンドのトラブルが連続して発覚した。

 英『スカイ・スポーツ』によると、ユナイテッドのアカデミーディレクターを務めるニッキー・バット氏が、自宅で女性に暴行を加えたとのこと。その女性の通報により警察が駆けつけて逮捕に至った。

 警察の声明によると、女性は手を少し切っただけで病院での治療は必要ないとのこと。バット氏はさらなる情報がわかるまで保釈中だという。

 16日、ユナイテッドは欧州CL準々決勝第2戦でバルセロナと対戦。0-3で敗れ、2戦合計0-4で敗退が決まった。同日、バット氏の逮捕に加え、同じくユナイテッドで黄金期を築いた“92年組”の一人、ポール・スコールズ氏がサッカー賭博の規律違反の疑いによりイングランドサッカー協会から告発されていた。

最終更新:4/17(水) 20:20
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事