ここから本文です

ホワイトハウスがケイン、ムーア氏の代替候補と面談-FRB理事人事

4/17(水) 4:41配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ホワイトハウスは、トランプ大統領が連邦準備制度理事会(FRB)理事候補に指名する考えを示しているハーマン・ケイン、スティーブン・ムーア両氏に代わり得る候補者との面談を進めている。クドロー国家経済会議(NEC)委員長が明らかにした。

クドロー氏はケイン氏について、理事候補の対象から自ら身を引くかどうか決める必要があると述べた。ケイン氏は元ピザチェーン経営者で、2012年大統領選の共和党指名争いに立候補した。

クドロー氏は記者団に対し、「このプロセスを続けるのか否かは、最終的にはハーマン・ケイン氏次第だろう」とした上で、「われわれとして言えるのは、ケイン氏のプロセスは続いており、前進しているということだ」と語った。

ホワイトハウスがケイン、ムーア両氏の代替候補と面談しているのかとの質問に対し、「われわれは幾人かの候補者と話をしている。常にしていることだ」と答えた。ポリティコは先に、他の複数の候補者が面談を受けていると報じていた。

原題:White House Talking to Candidates to Replace Cain, Moore for Fed (抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Shannon Pettypiece

最終更新:4/17(水) 4:41
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事