ここから本文です

中国JDドットコム創業者を提訴、性的暴行受けたと大学生主張

4/17(水) 10:44配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国の電子商取引会社JDドットコム(京東)を創業した劉強東最高経営責任者(CEO)から性的暴行を受けたとして、米ミネソタ大学の学生が訴えを起こした。約4カ月前に性的暴行罪での訴追を逃れた同CEOに再び注目が集まることになった。

16日の訴状によると、学部生のジンヤオ・リューさん(21)は自宅アパートで昨年8月、ミネソタ大学カールソン経営大学院の博士課程に通っていた劉CEOから性的暴行を受けた。

劉CEOは以前に同容疑を否定している。劉CEOの弁護士は今回の訴訟に関してこれまでのところコメントしていない。

ブルームバーグ・ニュースは今月、JDは従業員の大幅削減を準備するとともに、一部の求人も撤回していると、関係者の話として報じていた。

原題:JD.com CEO Richard Liu Sued by U.S. Student Over Rape Claim (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Selina Wang

最終更新:4/17(水) 10:44
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事