ここから本文です

中国人民銀、MLFで4カ月ぶり資金供給-流動性絞る動きか

4/17(水) 13:03配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国人民銀行(中央銀行)は17日、中期貸出制度(MLF)を通じて2000億元(約3兆3400億円)を供給する公開市場操作(オペ)を行った。MLFでの同日の満期到来は3665億元だった。流動性を絞る動きとストラテジストらはみている。

この日供給した1年物資金の金利は3.3%で、MLFを通じた流動性供給は4カ月ぶり。人民銀はまた7日物資金1600億元も供給した。銀行間市場では翌日物金利が4年ぶりの高水準となった。

スコシアバンクの通貨ストラテジスト、高奇氏(シンガポール在勤)は「人民銀が経済成長について懸念していない一方で、金融安定に注意を払い、資産バブルの回避を探っていることを示唆している」と述べ、「債券利回りはさらに上昇するはずだ」と予想した。

原題:China Replaces Just Half of Medium-Term Funds; Bond Yields Rise (抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:4/17(水) 13:03
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ