ここから本文です

長期・超長期債が下落、米金利上昇や円安・株高-日銀オペも弱め

4/17(水) 15:43配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 債券相場は長期債や超長期債を中心に下落。米国やドイツの長期金利が経済統計の改善などを背景に上昇した流れを引き継いで売りが先行した。日本銀行がこの日に実施した国債買い入れオペが弱めの結果になったことに加えて、中国の経済統計を受けた日本株高や円安も売り圧力につながった。

市場関係者の見方

日銀オペ

背景

新発国債利回り(午後3時時点)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Shigeki Nozawa

最終更新:4/17(水) 15:43
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事