ここから本文です

ドイツが19年経済成長率予測を0.5%に下方修正、前回予想の半分に

4/17(水) 19:28配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツ経済省は17日、今年の国内総生産(GDP)成長率予測を修正し、前回予想の半分に引き下げた。世界経済成長の減速や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念、通商対立などが背景にある。

最新予測によると、今年のGDP成長率は0.5%。同省は1年前に同成長率を2.1%と予測していたが、その後複数回にわたり下方修正してきた。2020年のGDP成長率予想は1.5%となっている。

アルトマイヤー経済相は、インフラや教育、研究に対して同国は過去最大規模の投資を行っていると述べた上で、「しかしながらドイツ経済の現在の弱さは警鐘として受け止めるべきだ」と電子メールでの声明で言明した。

原題:Germany 2019 Economic Growth Forecast Cut in Half to 0.5 Percent(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Arne Delfs

最終更新:4/17(水) 19:28
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事