ここから本文です

原発に特定技能外国人 東電、福島廃炉に受け入れ 「新資格なら可能」

4/18(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 4月から始まった新しい在留資格「特定技能」=キーワード=の外国人労働者について、東京電力が、廃炉作業の続く福島第一原発などの現場作業に受け入れることを決めたことが分かった。3月28日の会議で、元請けなど数十社に周知した。▼3面=懸念も

 東電などによると、ゼネコンなど協力会社数十社を対象とした会議で、特定技能の労働者の原発への受け入れについて説明。「建設」「産業機械製造業」「電気・電子情報関連産業」「自動車整備」「ビルクリーニング」「外食業」が該当すると示した。廃炉作業にあたる「建設」が主になるとしている。…… 本文:1,357文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/18(木) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事