ここから本文です

ゾンビCo-opサバイバル『State of Decay 2』プレイヤー数が500万人を突破!【UPDATE】

4/18(木) 0:30配信

Game Spark

Big congrats to the team @undeadlabs on having @StateOfDecay 2 hit a record milestone with over 5 million players! #StateOfDecay2- Aaron Greenberg Xbox Plaza! (@aarongreenberg) 2019年4月16日
マイクロソフトでXbox Games マーケティングのゼネラルマネージャーを務めるAaron Greenberg氏は、ゾンビサバイバルアクションアドベンチャー『State of Decay 2』のプレイヤー数が500万人を突破したことを発表しました。

大きな写真で詳しく見る


『State of Decay 2』は、2018年5月22日にPC(Windows 10)/海外Xbox One向けに発売された、Undead Labs開発によるゾンビサバイバルゲームです。プレイヤーは、他の最大3人のプレイヤーと共に、オープンワールドの世界でゾンビと戦いながら資源を収集し、生存者同士のコミュニティを確立させて生き残りを計ります。この度、プレイヤー数が500万人を突破したことが発表されました。発売から1年の経過を待たずしての快挙となります。


4人までのオンライン協力プレイが楽しめる『State of Decay 2』は、Xbox Play Anywhereに対応し、Microsoft Storeで販売中。日本語はサポートされていません。日本時間2019年4月23日午後7時までは50%オフの14.99ドルで販売されています。

※UPDATE(2019/4/21 3:35):セールに関して、Xbox Liveゴールド会員でなくとも50%オフとなっている為、記述の修正を行いました。

Game*Spark technocchi

最終更新:4/21(日) 13:28
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ