ここから本文です

〔ロンドン株式〕小幅続伸(17日)

4/18(木) 1:30配信

時事通信

 【ロンドン時事】17日のロンドン株式相場は小幅続伸した。FT100種平均株価指数は前日比1.40ポイント(0.02%)高の7471.32で終了。指数採用銘柄の約5割が値上がりした。
 この日の英株価は安寄り後、もみ合いながら切り返した。英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「資源株に圧迫され、FT指数は欧州の他の株式市場をアンダーパフォームした」と指摘した。
 個別銘柄では、旅行代理店大手トゥイが4.5%高。英民放大手ITVは2.7%高、賭け屋大手パディー・パワー・ベットフェアーは2.2%高、英保険大手アビバは2.0%高。
 スイス資源大手グレンコアは1.9%高。アラブ首長国連邦(UAE)アブダビの民間医療サービス最大手NMCヘルスケアとアイルランド段ボール大手スマーフィット・カッパ、建機レンタルのアシュテッド・グループは各1.8%高。
 英教育・メディア大手ピアソン、欧州航空大手インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)、英保険大手プルーデンシャル、化学大手ジョンソン・マッセイはそれぞれ1.6%高だった。
 一方、英流通・アウトソーシング会社ブンズルは9.3%安、英・豪系資源大手リオ・ティントは2.7%安、同業のBHPビリトンは2.5%安、包装資材大手モンディは2.4%安、英ソフトウエア会社マイクロフォーカスは2.1%安。製薬会社ヒクマ・ファーマシューティカルズと英小売大手セインズベリーは各2.0%安とふるわなかった。

最終更新:4/18(木) 2:27
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ