ここから本文です

高さ13メートル、竹ブランコ 湯涌創作の森

4/18(木) 9:33配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 北袋町の金沢湯涌創作の森に17日、恒例の、高さ13メートルの竹製ブランコ2基が登場し、訪れた家族連れらが早速乗って楽しんだ。
 地元の「湯涌みどりの会」が、2007年から毎年、春の大型連休前に設置。今年はメンバー6人が付近の山林で採った竹を組み、長さ8メートルのロープといすを仕上げた。木本敏夫会長(78)は「普通のブランコに比べてよくしなる。やわらかな乗り心地を楽しんでほしい」と話した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事