ここから本文です

ホタルイカ丼おいしいよ 有磯海SA上り線で販売

4/18(木) 9:48配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 滑川高校商業科の3年生が考案したホタルイカ丼が今月から、滑川市栗山の北陸自動車道有磯海サービスエリア(SA)上り線でフードコートのメニューに加わっており、利用者に好評となっている。17日はメニューを考えた生徒らが試食し「たくさんの人に食べてほしい」とPRした。 

 ホタルイカ丼は、カツオや昆布の特製だしで仕上げた炊き込みご飯の上に、ゆでた富山湾産ホタルイカ7匹を同じだしに漬け置いてのせた。味、見た目ともにインパクトがあり、北陸道の利用者や観光客、地元住民らから人気を集めている。ホタルイカの釜揚げやすまし汁、漬物が付き、価格は千円(税込み)。

 商業科の長岡新悟さん(17)ら7人が原案を考えた。昨夏に都内で行った同科の地域資源調査で、江東区の深川めしにヒントを得て、地域おこしにつなげようと、2月に市内の観光関係者に提案。同SA上り線が関心を示し、改良を加えてメニュー化した。

 この日は3人が訪れて試食した。長岡さんは「自分たちで考えた料理が販売されてうれしい。ご飯との組み合わせもよくおいしい」と話した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事