ここから本文です

(社説)日米貿易交渉―自由・公正は譲れない

4/18(木) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 昨年9月の日米首脳会談での合意に基づく二国間の貿易交渉が始まった。農産物や自動車などの物品に加え、電子商取引といったデジタル貿易についても議論するという。
 交渉にあたった茂木経済再生相は「早期にいい成果を出したいと、互いに一致している」と述べた。米通商代表部(USTR)も声明に「実質的な結果に結びつけるという共通の目標を再確認した」と記した。
 米国は一方で、676億ドル(約7・6兆円)という対日貿易赤字について「懸念を表明した」とも強調した。
 両国の利害が対立する本格的な交渉は、これからが本番だ。あらゆる方面から米国は厳しい要求を突きつけてくるだろう。…… 本文:988文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/18(木) 7:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事