ここから本文です

(社説)政治とカネ―堺市長の無責任に驚く

4/18(木) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 またもや「政治とカネ」にまつわる問題である。政令指定市の市長をめぐる、巨額の政治資金の不明朗な出入りだ。
 堺市の竹山修身(おさみ)市長が、自らが関係する三つの政治団体の12~17年の政治資金収支報告書で、2億円を超す記載漏れがあったと市議会に報告した。2月に問題が発覚し、3月に議会に報告書を出したが、不備が目立ち再調査を求められていた。
 大阪府選挙管理委員会にもともと届け出ていた金額は、収入と支出の合計で2億4500万円だった。記載漏れは計2億3400万円で、収支の総額は2倍近くに膨らんだ。
 その多額さに驚くばかりだ。…… 本文:1,029文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/18(木) 7:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事