ここから本文です

【タイ】3月の広告支出1.7%減、3カ月連続で減少

4/18(木) 11:30配信

NNA

 米系調査会社ニールセン・メディア・リサーチ・タイランドが12日発表した2019年3月のタイの広告支出額は、前年同月比1.7%減の92億6,700万バーツ(約330億円)だった。3カ月連続で前年同月を下回った。
 媒体別では、10媒体中6媒体がマイナス。媒体別では、雑誌が24.4%減、新聞が21.0%減、インターネットが10.7%減、ケーブル・衛星テレビが10.6%減とそれぞれ2桁落ち込んだ。広告費が最多のテレビも3.6%減と、減少に転じた。一方、映画、店内、移動体はそれぞれ2桁増加した。
 広告主別の上位10社は5社がプラス。広告支出トップの食品・家庭用品大手のユニリーバは、25.4%減少した。日系ではタイ国トヨタ自動車(TMT)が25.4%減で4位だった。

最終更新:4/18(木) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事