ここから本文です

作曲家の吉俣 良がスペシャル・ゲストで出演 ヨガと音楽の祭典〈tune〉開催

4/18(木) 14:51配信

CDジャーナル

作曲家の吉俣 良がスペシャル・ゲストで出演 ヨガと音楽の祭典〈tune〉開催

作曲家の吉俣 良がスペシャル・ゲストで出演 ヨガと音楽の祭典〈tune〉開催

 ヨガと音楽の祭典〈tune〉が、5月6日(月・祝)に神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催されます。

 「生演奏(ライヴ)」と「ヨガ」の融合が最大のコンセプトとなる本イベント。日本最高峰のヨガ講師陣によるリードのもと、アコースティックギター、ウクレレ、ハンドパン、ピアノ、ベース、ドラムなど、生演奏だから感じる音の響きや音色、リズムなど、アーティストの感性や感情の波を体感することができます。

 イベント当日は13:00スタートの“セッション1”から20:10スタートの“セッション5”まで実施。「テラスハウスALOHA STATE」への出演も話題となったウクレレ奏者のEDEN KAIらが生演奏を披露します。またスペシャル・ゲストとして、映画『冷静と情熱のあいだ』やNHK大河ドラマの音楽担当でも知られる作曲家・吉俣 良がヨガのために音楽を作曲し、ヨガ経験問わずすべての人々が音楽に身を委ねて身体を動かせるように振りをつけた楽曲「dayoga」(デイ・ヨガ)を初披露。なお吉俣が出演するのは、18:15スタートの“セッション4”と“セッション5”のみとなっています。チケットやスケジュールなどの詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:4/18(木) 14:51
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事