ここから本文です

「ちょこっとアニメ けものフレンズ3」第2話公開! アフリカゾウとオオフラミンゴの癒やしの掛け合いが楽しい

4/18(木) 0:00配信

Impress Watch

 セガゲームスとセガ・インタラクティブは4月17日、「けものフレンズプロジェクト」のゲーム最新作「けものフレンズ3」の初めての公式生配信番組「けものフレンズ3 わくわく探検レポート」の配信を行なった。

【この記事に関する別の画像を見る】

 番組は、ドール役の和泉風花さん、ミーアキャット役の柳原かなこさん、ピーチパンサー役の立花理香さんをMCに進行。「けものフレンズ」シリーズを振り返るところから始まり、動物のお勉強をしたり、出演者でゲームにチャレンジしたり盛りだくさんの内容となった。

【登場キャラクター】

 まずは「けものフレンズ」の歴史を振り返るところからスタート。ゲストとして登場したコウテイペンギン役の根本流風さんの解説でこれまでの流れを追った。「けものフレンズ」シリーズはアプリゲームとしてスタートし、コミックスなどでの展開を経て2017年に制作された第1期アニメーションが大ヒット。現在は、つい先日アニメ「けものフレンズ2」の放送が終了した。

 もちろんゲームも多数リリースされており、それぞれ楽しむことができる。「けものフレンズ」のナンバリングタイトルとなり、シリーズ最新作の位置付けとなるのが、現在セガゲームスが開発中の「けものフレンズ3」。番組ではほんの数秒のゲーム映像とスクリーンショットが公開された。

 公開映像には、ドールがイスに座ってくつろぐ姿やミーアキャットの後ろ姿、窓の外には事前登録者数15万突破時にプレゼントされる予定の「トキ」の姿も確認された。トキは人気のキャラクターということで、ぜひとも事前登録者数が15万人突破して欲しいところだ。

 「ジャパリパーク保安調査隊」と書かれた建物にまるで住んでいるかのような、ほんわかとした雰囲気で描かれた映像を見て、出演者達も癒やされていた。

 だが番組内で最も注目されたのが、なんといっても「ちょこっとアニメ」第2話の公開だろう。第1話のミナミコアリクイとマレーバクによる可愛らしい掛け合いは、話題を呼んだ。今回の番組では、ミナミコアリクイ役のほなみさん、マレーバク役の久遠エリサさんを迎えて第1話を再度配信。立花理香さんが「第2話、見たい?」と焦らす一幕もあったが、第2話は無事公開された。

 第2話で登場したのは、アフリカゾウとオオフラミンゴ。アフリカゾウは、長い鼻のようになっているマフラーを器用に操りリンゴをお手玉するパフォーマンスを披露。オオフラミンゴはみんなの前で一緒にパフォーマンスを披露しようと提案する……。

 癒やしの雰囲気満載のアニメに仕上がっており、1作目に続いて完成度の高い仕上がりとなっていた。

【ちょこっとアニメ けものフレンズ3 #02】

 番組ラストでは関連情報も発表。中でも気になる情報となったのが「ニコニコ超会議2019」での特番放送の内容だ。4月27日の16時30分より17時45分まで超ゲームエリアステージで開催される。ドール役の和泉風花さんとミーアキャット役の柳原かなこさん、マーゲイ役の山下まみさんの出演が決定している。

 イベントでは、先日のセガフェスでも発表された、ドールとミーアキャットによる新ユニット名も発表されるという。さらには「ちょこっとアニメ」第3話も公開予定だ。

 しかしここで番組にジャパリ団が乱入! 「『ニコニコ超会議』ではジャパリ団が主役なんだからねー!」と謎のコメントを残して立ち去った。「ニコニコ超会議」でのイベントがどんなイベントとなるのか、気になるところだ。

【各種発表】©けものフレンズプロジェクト2G ©SEGA

GAME Watch,船津稔

最終更新:4/18(木) 0:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ