ここから本文です

NY株小幅反落、3ドル安 ヘルスケア株やIBM重し

4/18(木) 5:31配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に反落し、前日比3.12ドル安の2万6449.54ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は4.15ポイント安の7996.08と反落した。

 医薬品などヘルスケア株や、前日発表した決算が振るわなかったIT大手IBMが下落し、相場の重しとなった。中国の1~3月期の実質国内総生産(GDP)成長率が市場予想を上回ったことから、ダウ平均はプラスに転じる場面もあった。

 個別銘柄では、スマートフォンの半導体の特許を巡る訴訟で和解したアップルと半導体大手クアルコムは上昇した。

最終更新:4/18(木) 5:31
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事