ここから本文です

イスタンブール市長選、野党候補の勝利決定 大統領に痛手

4/18(木) 2:34配信

ロイター

[イスタンブール/アンカラ 17日 ロイター] - 3月31日に実施されたトルコ最大都市イスタンブールの市長選は、再集計の結果、最大野党・共和人民党(CHP)のイマモール候補の当選が決まった。

最終結果によると、イマモール氏はAKPが擁立したユルドゥルム元首相に1万3000票(約0.2%)という僅差で勝利した。

AKPは過去25年にわたり同市長選で勝利してきた。今回の敗北は特にエルドアン大統領にとって痛手となった。

市長選を巡っては、エルドアン大統領率いる与党・公正発展党(AKP)が集計結果を無効にし、選挙の再実施を求める考えを表明。16日に最高選挙管理委員会(YSK)に申し立てている。

トルコリラは選挙後下落しているが、17日は上昇した。

最終更新:4/18(木) 2:34
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事