ここから本文です

(ひと)原義和さん 私宅監置の取材を続けるテレビディレクター

4/18(木) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 格子の奥からこちらを見る。視線を宙にさまよわせる――。精神障害者を自宅敷地の小屋などに閉じ込める私宅監置の制度が、1972年の日本復帰まで残った沖縄。そこでの写真に感じた。「歴史の闇に埋もれた犠牲者だ」
 テレビ局の下請けの制作会社を辞めてフリーになったが、「自分のテーマ」が見つからない。企画案も通らない。拠点の沖縄で「壁を越えられず悩んでいた」という2006年、取材のため訪れた病院で精神障害者に会った。
 「空気を読まず、周りに左右されない。豊かで面白いなあ」。そこに気づかなかったのは、彼らが社会から排除されているからではないのか。…… 本文:579文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:4/18(木) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事