ここから本文です

宇多田ヒカル、昨年開催の12年ぶり国内ツアーを映像化。6/26に発売が決定

4/18(木) 17:00配信

rockinon.com

宇多田ヒカルが、昨年デビュー20周年を記念して12年ぶりに開催した国内ツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」の映像作品を6月26日(水)に発売する。

同ツアーは、2010年に「人間活動に専念する」ための一時活動休止前ラストコンサートが行われた横浜アリーナで幕開けし、デビュー20周年記念日の12月9日に幕張メッセで締めくくられた。全公演で14万人を動員し、“Automatic”、“First Love”から、昨年リリースの“初恋”など、アンコール含め全20曲が披露された。

完全生産限定のパッケージ盤には、ツアー最終日の幕張メッセ公演が完全収録された「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」と、ツアーメンバーとスタッフのインタビューで構成されたドキュメンタリー「Talking About Laughter in the Dark」を加えた完全版がブルーレイディスクとDVDにそれぞれ収録される。また、オンステージからリハーサルシーンまでが未公開写真で綴られた60ページに及ぶフォトブック、バックステージパス(レプリカ)、ソニーミュージック移籍後に発表された3曲のミュージックビデオ(“Forevermore”、“あなた”、“初恋”)とM-ON!でオンエアされたMV制作現場に追ったドキュメンタリー映像3作品を収録したボーナスDVDが付属される。さらに、オンラインショップ・店舗では、先着で「オリジナルネックストラップ」の購入者特典もあるという。


なお、本作品は宇多田ヒカルにとって初のマルチチャネルで販売が行われ、iTunes Storeではダウンロード販売が、スカパー!オンデマンドではペイパービュー販売が、NETFLIXではサブスクリプションビデオオンデマンドが完全生産限定と同じく6月26日(水)よりサービス開始される。なお、宇多田ヒカルの映像作品がサブスクリプションで配信されるのは初めてで、本日より、パッケージの完全生産限定盤の予約がスタートしている。


●リリース情報
『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』
2019年6月26日(水)発売
品番:ESXL-174~177
価格:¥10,000(税別)
完全生産限定盤(ナンバリング入り280㎜角デザインボックス仕様)
・DVD+BD(コンサート本編「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」+ドキュメンタリー「Talking about Laughter in the Dark」)※DVD、BDともに同内容が収録
・ボーナスDVD(“Forevermore”、“あなた”、“初恋”MUSIC VIDEO/M-ON!でオンエアされたミュージックビデオ制作現場を追ったドキュメンタリー映像3作品も一挙収録)
・多数の未公開写真で綴る60ページ・フォトブック
・バックステージパス(レプリカ)

宇多田ヒカル オフィシャルサイト

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:4/18(木) 17:00
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事