ここから本文です

『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』発売!『悪魔城ドラキュラ』『グラディウス』など8作品を収録【UPDATE】

4/18(木) 23:55配信

Game Spark

コナミデジタルエンタテインメントは、アーケード用タイトル8本を収録した『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』を発売しました。併せてローンチトレイラーを公開しています。

大きな写真で詳しく見る

『アニバーサリーコレクション』は、コナミグループ創業50周年を記念し、テーマごとに複数作品を収録したシリーズです。この度、1980年代にアミューズメント施設で稼働していたタイトルを集めた『アーケードクラシックス』が発売されました。ゲームセンターで100円硬貨を投じて行っていたチャレンジを、今度は家でじっくり楽しむことが可能となります。

コナミグループ創業50周年を記念し、珠玉の名作を集めた「アニバーサリーコレクション」が登場!

本作では『グラディウス』『A-JAX』など、80年代のゲームセンターを沸かせた人気アーケードゲーム8タイトルを一挙収録。

KONAMIの歴史を彩った名作の数々を、この機会にぜひ遊び尽くしてください!

◆充実の攻略サポート機能!
プレー中、どこでもセーブできるクイックセーブやプレーヤー残機・難易度の変更など、攻略をサポートする機能を搭載。
難しくてクリアを諦めてしまったタイトルに再挑戦するチャンスです!

◆秘蔵の開発資料やスタッフインタビューを収録!
収録タイトルのデータや秘蔵の開発資料、開発スタッフへのスペシャルインタビューなどが収録された大ボリュームの「ボーナスブック」を搭載。


・ACT『悪魔城ドラキュラ』(1988年)
家庭用機版を超える緻密なグラフィックで描かれる「悪魔城ドラキュラ」シリーズ初のアーケード作品。


・STG『A-JAX』(1987年)
拡大、回転、縮小機能を駆使した派手な演出で話題を呼んだ名作シューティングゲーム。


・STG『グラディウス』(1985年)
独自のパワーアップシステムと多彩な敵キャラクターで多くのゲームファンを虜にした「グラディウス」シリーズ第1作。


・STG『グラディウスII GOFERの野望』(1988年)
「グラディウス」シリーズ第3作。前2作よりも更に向上した高いゲーム性から、シリーズ最高傑作とも言われる一作。


・STG『沙羅曼蛇』(1986年)
システム面、グラフィック面で更なる進化を遂げた「グラディウス」シリーズの第2作。


・STG『サンダークロス』(1988年)
初心者向けの難易度と、メカニカルな世界観でシューティングゲームに新たなファンを取り込んだ作品。


・STG『スクランブル』(1981年)
 「グラディウス」シリーズの原点とも言える、横スクロールシューティング草創期の作品。


・STG『ツインビー』(1985年)
ポップでかわいいグラフィックで人気を博した「ツインビー」シリーズ第1作。
秘蔵の開発資料や開発スタッフへのインタビューも収録された『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』は、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC(Steam)で発売中です。

※UPDATE(2019/4/19 3:45):Steamストアページ公開に伴い、修正と追記を行いました。

Game*Spark technocchi

最終更新:4/19(金) 9:42
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事