ここから本文です

ももクロ色でファン歓迎 宇奈月温泉街

4/18(木) 11:26配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

■20、21日ライブ 土産・飲食店にポスター

 黒部市の宇奈月温泉街では、市宮野運動公園で人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブが開かれる20、21の両日、土産店や飲食店の計約50軒の店頭に、ももクロファンを歓迎するポスターを掲げる。ももクロとのコラボ商品を販売する店もあり、店主らは「モノノフ(ファンの愛称)さんを温かくお迎えし、一緒に盛り上がって楽しみたい」と話している。

 ポスター事業は、宇奈月温泉おみやげ組合(高木正会長)と同飲食店組合(能勢実会長)が共同で行う。張り出すのは、ももクロメンバーのイメージカラーである赤、黄、ピンク、紫の4色のポスターで、「歓迎モノノフ御一行様」と大きく書いた。

 宇奈月温泉街では、今年2月に開いた「雪のカーニバル」の音楽花火の際に、ももクロの曲を流し、県内外から大勢のファンが訪れた。カーニバル実行委員長で中島観光百貨店社長の中島昭彦さん(51)が「モノノフさんにもう1回喜んでいただけることをしたい」と、ポスターの掲示を提案した。

 中島観光百貨店では、のれんを4色の「ももクロ仕様」に一新し、店の前に4色のチューリップの鉢を並べて盛り上げる。コラボ商品として、ももクロ限定パッケージの「銘菓 宇奈の月」も販売する。中島さんは「黒部や宇奈月がももクロファンの聖地になればいい」と話す。

 福多屋菓子舗は、看板商品の和菓子「おもかげ」とハート形の和洋菓子「心愛(ここあ)」で、限定コラボ商品を用意した。

 週末には全国から大勢のファンが黒部に集結する。能勢会長(65)は「また来たいと思っていただけるよう、温かいおもてなしをしたい」と話している。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事