ここから本文です

【福島牝馬S】ダノングレース&蛯名正義騎手など レース史上最少の10頭立てに/JRA重賞出走馬

4/18(木) 16:36配信

netkeiba.com

 4月20日に行われる福島牝馬S(4歳上・牝・GIII・芝1800m)の出走馬・騎手が確定した。

【写真】ダノングレースこれまでの軌跡

 条件戦を連勝中のダノングレース(牝4、美浦・国枝栄厩舎)は蛯名正義騎手が手綱を取る。重賞で馬券圏内が3回あるフローレスマジック(牝5、美浦・木村哲也厩舎)は、前走初コンビを組んだ石橋脩騎手が引き続き鞍上を務める。

 なお、福島牝馬Sは第1回(2004年)から第14回(2017年)まで15~16頭立てで行われていたが、第15回の昨年は12頭立て、今年はさらに10頭立てとなり、2年連続で最少出走頭数となった。

 出走馬・騎手は以下の通り。

ウインファビラス 松岡正海
カレンシリエージョ 秋山真一郎
カワキタエンカ 鮫島克駿
ダノングレース 蛯名正義
デンコウアンジュ 柴田善臣
ビスカリア 西村淳也
フローレスマジック 石橋脩
ペルソナリテ 丹内祐次
ミッシングリンク 丸山元気
ランドネ 戸崎圭太

最終更新:4/18(木) 16:36
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事