ここから本文です

小関裕太、前野朋哉、柳俊太郎、戸塚純貴、片桐仁、前川泰之が“隠れビッチ”の餌食に

4/18(木) 10:00配信

映画ナタリー

映画「“隠れビッチ”やってました。」の追加キャストが解禁された。

あらいぴろよのコミックエッセイをもとにする本作は、清楚系に擬態し男心を弄ぶ“隠れビッチ”荒井ひろみの物語。佐久間由衣がひろみを演じ、村上虹郎、大後寿々花、森山未來が脇を固めた。監督を務めたのは「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「旅猫リポート」の三木康一郎。

【写真】「“隠れビッチ”やってました。」出演陣。左から森山未來、大後寿々花、佐久間由衣、村上虹郎。(メディアギャラリー他2件)

このたび、ひろみのターゲットとなる男性を演じた俳優陣が明らかに。男性を翻弄してきたひろみが本気の好意を抱いてしまう美容師志望の青年・安藤剛役で小関裕太、一途なバツイチ男・川田利光役で前野朋哉、IT系肉食男子・永田裕志役で片桐仁、包容力を持つ大人の男性・小橋健太役で前川泰之、中堅会社の営業であるノーマル系男子・坂口征二役で柳俊太郎、真面目な草食系男子・船木誠勝役で戸塚純貴が出演した。

さらに、幼少期のひろみにトラウマを植え付けた暴力的な父親・雄二に光石研、ひろみの母親・涼子に渡辺真起子が扮するほか、笠松将、田中偉登、岩井拳士朗、山本浩司もキャストに名を連ねる。

小関は「安藤くんは細かいことはあまり気にせず、だらんとしていて常に自然体でいる感じの、とってもいいやつです」と自身の役柄を紹介。「三木監督のもと、楽しく、そして真剣に安藤くんと向き合いました。ぜひ楽しみにしていただきたいです」とコメントしている。

「“隠れビッチ”やってました。」は2019年冬に公開。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

■ 小関裕太 コメント
この映画には色んなタイプの男性が出てきます。例えば、草食系、肉食系、ノーマル系……。そんな中でも僕が演じた安藤くんは細かいことはあまり気にせず、だらんとしていて常に自然体でいる感じの、とってもいいやつです。三木監督のもと、楽しく、そして真剣に安藤くんと向き合いました。ぜひ楽しみにしていただきたいです。

(c)『“隠れビッチ”やってました。』フィルムパートナーズ/光文社

最終更新:4/18(木) 11:34
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事