ここから本文です

国内の動物園では13頭だけ! ジャガー27日から会える 沖縄こどもの国に新仲間、名前は「ハク」

4/18(木) 12:09配信

琉球新報

 【沖縄】沖縄こどもの国に16日、高知県のわんぱーくこうちアニマルランドから貸与されたジャガー「ハク」が仲間入りした。27日から一般公開される。17日は報道陣に向けた公開があった。ジャガーは国内の9動物園に13頭しかいない希少種で、九州・沖縄地区では沖縄こどもの国でしか見ることができない。


 ハクは2017年12月生まれで、1歳4カ月の雄。体重は現在約70キロ。生息地のブラジルの漢字表記「伯」と広がるという意味の「博」を掛け合わせて名付けられている。沖縄市の桑江朝千夫市長は「躍動感あふれ、たまらない魅力を持った動物。花柄のような美しい模様もぜひ見てほしい」と来場を呼び掛けた。

 17日は27日にオープンするサバンナをイメージした360度回遊できる「新ライオン舎」も公開された。

琉球新報社

最終更新:4/18(木) 12:09
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事