ここから本文です

新ウェアで心機一転 一ノ瀬優希は“地元”で今シーズン開幕

4/18(木) 19:57配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇18日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>

片山晋呉リスペクト? 大里桃子さんのイカす帽子【LIVEフォト】

19日(金)に熊本空港カントリークラブにて開幕する「KKT杯バンテリンレディス」。地元・熊本県出身の一ノ瀬優希も、今大会で“シーズン開幕”を迎える。

昨年賞金ランキング48位に入りシードに復帰したが、中々エントリーリストに名前が入ることはなかった。原因はオフに痛めた左肩痛。「左肩を固めた状態で、トレーニングもパッティング練習もできなかった」。さらには治ったと思っていた左手親指の付け根の痛みも再発。中々試合には出られなかった。

それでも何とかこの大会には間に合わせた。「完治したワケではない」と万全ではないが、「熊本のこの試合だけは出たかった」。地元大会、そして震災が起きた年のミーティング委員長(名称は当時)として尽力した“思い入れ”という言葉では語り尽くせない試合。ドクターからもOKをもらい、何とか出場の目処が立った。

今季からフットジョイとウェア契約。「動きやすいですし、着やすいですし、軽い」と機能面はもちろん、「心機一転、という気持ちもあります」と新シーズンへリフレッシュして臨める効果もありそうだ。

「どうにかして出たかった。応援してくれる方々が毎年楽しみになさっている試合ですし、かける思いは相当強いです」。シーズン初戦から大一番となるが、モチベーションは最高潮だ。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/18(木) 19:57
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事