ここから本文です

NY自動車ショー、SUVに注力 市場頭打ち、収益性高く

4/18(木) 6:29配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】17日開幕したニューヨーク国際自動車ショーで世界のメーカー各社は、米国で売れ筋のスポーツタイプ多目的車(SUV)を相次いで披露した。米市場は頭打ち傾向を強めており、収益性が高いとされるSUVを強化する姿勢が鮮明となった。

 調査会社コックス・オートモーティブによると、2018年の米新車販売台数は0.5%増の1721万台。乗用車が13%減と落ち込んだ一方で、SUVなどライトトラックは8%増と好調で、新車販売に占める割合は約7割に達した。

最終更新:4/18(木) 7:38
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事