ここから本文です

オネストジョン産駒がJRA初出走 2010年の道営記念覇者

4/18(木) 19:51配信

netkeiba.com

 2010年の道営記念を制したオネストジョンの産駒が、20日の福島1R・3歳未勝利(ダ1150m)でJRA初出走を迎える。

【写真】オネストジョンこれまでの軌跡

 デビューするのはシリアルナンバー(牡3、美浦・南田美知雄厩舎)。母はファディクト、その父ゴールドアリュール、母の母はフェアダンスという血統。

 オネストジョンは父エイシンダンカーク、母ハウンドトゥース、その父トウホーカムリという血統。父のエイシンダンカークは、日本で走った産駒は3頭しかおらず、オネストジョンはその中の代表産駒。

 JRAで27戦4勝という成績を残した後、北海道の堂山芳則厩舎に移籍。2010年の道営記念ではクラキンコ、コパノカチドキらを破り、ホッカイドウ競馬の頂点に立った。

 2013年末に地方競馬の登録を抹消され、2014年から種牡馬入り。同年の種付けでは産駒は誕生せず、シリアルナンバーを含む2016年産の4頭が初年度産駒。地方ではライトニングボルト(牡3、大井・井上弘之厩舎)が、門別と大井で1勝ずつをあげている。

最終更新:4/18(木) 19:51
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事