ここから本文です

iPadがMacのタブレットに? 次期macOSで

4/18(木) 6:32配信

ITmedia NEWS

 9to5Macで、ギレルメ・ランボー記者が、macOS 10.15では、Macアプリ画面をiPadに表示できる「Sidecar」機能が搭載されると書いている。

Astropad Studio

 SidecarはAstro HQのAstropad StudioやLuna Displayに似た機能で、アプリケーションウィンドウの左上隅にある緑色の最大化ボタンにマウスポインターを重ねると、ウィンドウをフルスクリーンにしたり、タイル表示したり、ユーザーのiPadやMacに接続された外部ディスプレイなどの外部ディスプレイに送ったりするためのオプションが用意されているそうだ。

 Apple PencilをサポートするiPadを使用するユーザーは、Macの外部ディスプレイとして使用する場合、iPad上でApple Pencilを使用して描画することもでき、事実上iPadをWacomのようなタブレットに変えることがでるようだ。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

最終更新:4/18(木) 6:32
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事