ここから本文です

ノンスタ井上がクズ男役で主演「耳を腐らせるほどの愛」6月公開

4/18(木) 12:00配信

映画ナタリー

NON STYLEの井上裕介が主演、石田明が脚本を担当した映画「耳を腐らせるほどの愛」が、6月14日に公開される。

【写真】「耳を腐らせるほどの愛」(メディアギャラリー他1件)

第10回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」で上映された本作は、無人島のホテルで、ある男の死をきっかけに騒動が巻き起こるミステリーラブコメディ。“たとえ話サークル”の部長であり、死体となった鈴木鈴吉の「僕は愛されすぎた。死んだのは、自業自得だ」というモノローグから、彼と女子メンバーたちとの複雑な関係が明らかになっていく。

井上が鈴吉を演じ、サークルのメンバー役で黒羽麻璃央、森川葵、山谷花純、信江勇が出演。探偵役の八嶋智人のほか、菅原永二、長井短、小木茂光、MEGUMI、村田秀亮(とろサーモン)もキャストに名を連ねる。このたび公開されたポスタービジュアルには、「この男、クズ!」というキャッチコピーや登場人物たちの顔が収められた。

「森山中教習所」の豊島圭介がメガホンを取った「耳を腐らせるほどの愛」は、東京のシネ・リーブル池袋ほか全国で順次公開。



(c)「耳を腐らせるほどの愛」製作委員会

最終更新:4/18(木) 12:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事