ここから本文です

里見浩太朗&京本政樹が舞台で初共演、次世代に“サムライ・イズム”を継承

4/18(木) 12:12配信

ステージナタリー

「舞台『サムライ・魂』-赤と黒-」が、5・6月に東京、大阪、愛知で上演される。

里見浩太朗と京本政樹が舞台で初共演を果たす本作は、時代劇スターが次世代の俳優たちに“サムライ・イズム”を継承する“サムライ・エンターテイメント”。里見と京本のほか、ふぉ~ゆ~の越岡裕貴やMADE / ジャニーズJr.の福士申樹、合田雅吏、インパルスの堤下敦、市川知宏、小川菜摘、不破万作ら、さまざまな世代のキャストが出演する。

上演台本・演出を手がけるのはモトイキシゲキ。公演は5月25日から31日まで東京・東京国際フォーラム ホールC、6月5日から9日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、21日に愛知・東海市芸術劇場で行われ、チケットの一般販売は4月28日10:00に開始される。

■ 「舞台『サムライ・魂』-赤と黒-」
2019年5月25日(土)~31日(金)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

2019年6月5日(水)~9日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

2019年6月21日(金)
愛知県 東海市芸術劇場

監修・原案:佐藤幹夫
上演台本・演出:モトイキシゲキ
出演:里見浩太朗 / 越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、福士申樹(MADE / ジャニーズJr.)/ 合田雅吏、堤下敦(インパルス)、市川知宏 / 山崎裕太、姜暢雄、大門伍朗 / 藤井びん、ジジ・ぶぅ、まいど豊、熊谷魁人、佐藤銀平、伊与勢我無、重見成人、小川敏明、森公平、優志、石黒洋平、櫻井紗季(東京パフォーマンスドール)、脇坂春菜、上原恵美 / 則松亜海、黒田こらん / 小川菜摘、不破万作 / 京本政樹

最終更新:4/18(木) 12:12
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい