ここから本文です

【全文】“麻薬疑惑”ユチョン側、麻薬購入場面を捉えたとする映像に「警察との立場に差…説明が可能だ」

4/18(木) 14:07配信

WoW!Korea

韓国歌手兼俳優パク・ユチョン(JYJ、32)側が麻薬購入場面を捉えたCCTV(防犯カメラ)が発見されたとする報道に「これまで警察で見たCCTV写真に対してはパク・ユチョンも説明が可能な内容」との立場を明らかにした。

ユチョン(JYJ)のプロフィールと写真

 現在、ユチョンは元恋人である“ミルク姫”ファン・ハナ(南陽乳業創業者の孫)の主張でヒロポン投薬疑惑を受けている。警察は去る16日、京畿道(キョンギド)河南市(ハナムシ)所在の自宅でパク・ユチョンの身体、車両などに対して家宅捜索をおこなった。

 警察は当時、ユチョンの麻薬反応検査のため体毛を採取しようとしたが、大部分が除毛されており、脚の毛を選んで科捜研に依頼した。共に進行した尿の簡易検査は陰性反応だった。

 一部ではユチョンが体毛を除毛したことに関して、麻薬投薬の証拠を隠滅するためのものなのではとの疑惑を提起している。またユチョンは去る17日、京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊に出頭し9時間に及ぶ調査を受け、この日午前にも警察に出向いた。

 警察は今年初め、ユチョンがソウル市内のATMで数十万ウォンを入金する姿が映し出されたCCTV映像を確保したとも明らかにした。警察によると、該当CCTVでユチョンは口座入金から20~30分後、特定場所で麻薬と思われる物品を回収した。


以下、ユチョンの法律代理人による公式立場全文。

パク・ユチョン氏の法律代理人、法務法人インのクォン・チャンボム弁護士です。

現在警察でパク・ユチョン氏に対する調査中の状況についてcctv資料が提示されていますが、まず、調査中の状況に関してメディア報道が続くことを遺憾に思います。

また、状況については警察とパク・ユチョン氏の立場に差がある場合があります。これまで警察で見たCCTV写真に対してはパク・ユチョンも説明が可能な内容です。これ以上、具体的な内容は警察調査中であることを考慮し、明らかにできない点をご了承ください。

最終更新:4/18(木) 14:07
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事