ここから本文です

金正恩氏の軍関連視察 韓国当局者「動向を注視」

4/18(木) 14:17配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は18日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が連日軍関連の視察を行っていることについて、「引き続き、動向を注視する」と記者団に述べた。

 金委員長は16日に平壌を守る空軍部隊の飛行訓練を視察。17日は国防科学院が行った新型の戦術誘導兵器の射撃実験に立ち会った。

 米朝交渉再開に向けた動きが進む中、金委員長が連日国防力強化に関する視察を行ったことは多少異例といえる。

 一方、この当局者は韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官とクリク駐韓ロシア大使が来週会談する見通しだと伝えた。

 金長官は今月8日の就任後、米国、中国、日本の大使と面会したが、ロシア大使とはまだ行われていない。

 北朝鮮とロシアは来週に首脳会談を行う。金長官が駐韓ロシア大使と会談する場合、ロ朝首脳会談と朝鮮半島情勢について意見交換が行われるかが注目される。

最終更新:4/18(木) 14:35
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事