ここから本文です

ヤクルト・山田哲が反撃の適時打「1点ずつ返すつもりで」

4/18(木) 19:24配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-阪神」(18日、神宮球場)

 ヤクルトの山田哲人内野手が、反撃の適時打を放った。

 4点を追う初回1死三塁で、岩田の高め146キロを痛烈に中前にはじき返した。「1点ずつ返すつもりで打席に入りました」とコメントした。

 2本塁打を放つなど、今季はこれで第1打席の出塁率は・667。集中力が際立っている。

最終更新:4/19(金) 9:10
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事