ここから本文です

ライブハウスから野外フェスを狙うROCK&IDOLユニット「MISS ME」メンバーを募集「出会った人たちと一緒に新しいユニットを作りたい」

4/18(木) 20:00配信

デビュー

 指原莉乃プロデュースのアイドル「=LOVE(イコールラブ)」を世に送り出すなど、プロダクション部門を強化し日々進化する「代々木アニメーション学院(以下代アニ)」と、YUIなど数々のアーティストをプロデュースする「近藤ひさし」がタッグを組み、ライブハウスから野外フェスを狙うROCK&IDOLユニット「MISS ME」を創り上げるオーディションが開催される。今回の募集にあたり、プロデュースを手掛ける近藤氏に話を聞いた。

【写真】ROCK&IDOLユニット「MISS ME」募集のビジュアル

 今回のオーディションは、近年アイドルグループを続々と手掛け、プロダクションの機能を強化している代々木アニメーション学院が、新たなユニットをデビューさせるにあたり、代アニのプロデューサーの一人に就任したつんく♂氏に相談。もともと後輩だった近藤氏を指名することで実現した。

 「YUI」や「ステレオポニー」のプロデュースなどで知られ、シンガーソングライターやガールズバンドを多数手掛けている近藤氏だが、実は「初めてのプロデュースワークはモーニング娘。の現場で学んだ」のだと明かす。「プロデューサーとして大ヒットを飛ばしていたつんく♂さんのほうから、ある日“自分のアシスタントとして手伝いに来ないか”と誘ってもらったんです」。

 最初は「アイドルについて何もわからなかった」という近藤氏。しかし「現場にいってみたら、最新のレコーディング環境にスタッフが集まっていて、作ったものがすぐにテレビで流れている。毎日レコーディングを続けても続けても、追いつかなくて、スタジオで寝泊まりするような時期を過ごさせてもらった」と振り返る。

「とにかく一流のスタッフが結集しているのがトップアイドルの現場。リハーサル時間もストイック。アイドルへの偏見は無くなってむしろリスペクトするようになりました。当時、このメンバーたちにも負けられないな。という刺激も受けました。自分のスキルも大きく確実にここで上がったと思います。総合プロデューサーとして必要なものは、当時のつんく♂さんから、一から学び。さらに当時は、日本の音楽シーンでも、特に注目されていた現場でしたから、最高峰の音楽的なテクニックとマネジメントを側で体験し続ける毎日でした」と認識にもこの時期の経験を通して変化があったという。

 そんな近藤氏が、これまでのキャリアで培ったものをロック&アイドルユニットに注ぎ込む。「僕が関わると、自然とバンドサウンドになるので、僕らしさと、アイドルの華やかなさを兼ね備えた、ダンスを活かせるグループに成長すると思います。ガールズバンドを多数やって来たので、ライブハウスとの繋がりもあります。スケールの大きなグループに育てたい。将来的にはひたちなか(ROCK IN JAPAN)も目指していきます。つんく♂さんからも“早く曲が書きたくなるようなグループに頼むで(笑)”と言われてます。全員野球で盛り上げていきたいですね」。

 さらに近藤氏は「チーム全体で100点を目指します。全部が苦手でも“ムードメーカーです。”というのも、ぜひウェルカム。バンドが好きとか、洋楽しか聴いてないという方だって、むしろ僕とは話が合うので来てほしい。アイドルの概念を出会った人たちと一緒に新しく作っていきたいです。“いやいや私なんて…”って言わないでほしい」と呼び掛けた。「歌やダンスに自信が無くても、まずは応募してほしい。東京以外からの応募に対してのサポート体制もあります。学業についてもスタッフが親御さんと相談させていただきます。とにかく会って色々話しましょう。ダメなところを見て落とすつもりじゃなく、良いところを見つけたいと思っています」とメッセージを送った。

 YOANI PRODUCTION×HISASHI KONDO ROCK&IDOL UNIT「MISS ME」メンバー募集全国オーディションの応募資格は13~23歳の女性。応募の締め切りは5月15日(必着)。最終選考会は6月8日に行う予定。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

最終更新:4/18(木) 20:00
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事