ここから本文です

河北麻友子『ViVi』専属モデルラストイベントは「100%泣くけど、笑顔でバイバイする」

4/18(木) 17:51配信

オリコン

 女性誌『ViVi』の専属モデルを卒業することを発表したモデル・タレントの河北麻友子(27)が18日、都内で行われた『ViVi Night in TOKYO2019 ~SPRING PARTY~』の開演前取材に登場。午後7時から行われる本番に向けて「100%泣きますけど、笑顔でバイバイしたい」と最後は笑ってファンにあいさつをすると誓った。

【全身カット】藤田ニコル、emmaらViViモデルがズラリ

 河北は2012年2月から同誌で専属モデルを務め、今月11日に自身のインスタグラムで卒業を報告。「いつもはViVi Nightの最後の15分前から卒業ステージなんですけど、整理がつかないまま終わってしまうと思ったので」と事前に報告した理由を話した。

 所属した7年間を「あっという間でした」と振り返り「かわいいモデルちゃんたちが加わって、大切な時間でした。ViViでいろいろなことを学んできて、卒業をしますけれど、根はViViモデルです。学んだことを受け継いでいき、いろんなことに挑戦していきたいです」と意気込み。報道陣からは「バラエティーですか?」と聞かれると「モデルもやらせてください!」と笑顔で答えていた。

 後輩のemmaは「残念ですけど、これからの麻友子ちゃんを応援したいです。いつも優しくて、ご飯を食べに行くときも率先してくれるリーダーでした」と感謝し、八木アリサは「引っ張ってくれる、頼りがいのある先輩」と笑顔。藤田ニコルは「河北さんが声をかけてくれたのがうれしかったです。新しく入ってきたモデルに自分がしてあげられたら」とそれぞれ思い出を語った。

最終更新:4/20(土) 13:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事