ここから本文です

ゆず、オードリー春日のプロポーズに協力 「栄光の架橋」をコラボで披露へ

4/18(木) 21:23配信

オリコン

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(40)が「狙ってる女」こと一般女性のクミさんへプロポーズに向けた密着VTRが、18日のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』で放送。春日はプロポーズの場でピアノ演奏を披露することになり、人気デュオ・ゆずが協力したことが明らかになった。

【写真】クミさんに似ているIMALU

 クミさんへサプライズでプロポーズを計画していた春日は、クミさんをモニタリングし「手紙で思いを伝えてほしい」「場所はドラマチックな教会」「ベタに指輪パカ!に憧れる」という願望を聞く。そして、「春日が努力をしている姿が好き」という声を聞き、プロポーズ時にピアノの生演奏を披露することに挑戦することが決定。それに向けて「プロのアーティストとコラボレーションしたい」とスタッフに希望を伝えた。

 その春日の希望に応えたアーティストが、ゆずだった。思わぬ大物の登場に春日も思わず「おい、ちょっとまってくれよ! ビックすぎるだろ!」と動揺。北川悠仁は「めでたい話ですし」と全面協力を約束し、友人の結婚式で一番歌っているという大ヒット曲「栄光の架橋」をコラボすることが決定した。

 最初は春日が歌うプランが出るも、その場でカラオケで歌った結果、歌唱力の問題で断念。その結果、岩沢厚治が「曲の心臓部分」というピアノを春日が担当することに。北川は「1日最低8時間は練習したほうがいい」と伝えると、春日は「やるしかないというか」と真剣な表情で語った。

 春日は2月15日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、交際中の女性と結婚を決意したと報じられたが、16日深夜のラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』で「見出しが違うんだよね。『結婚決めて』って書いているけど、狙っているだからね」と結婚については否定していた。

 その後、3月2日の日本武道館でのラジオイベントでは、『FRIDAY』で記事になってしまい迷惑をかけたということで、発奮して11万円の高級旅館での宿泊を楽しんだことを告白。若林正恭は大きな声で驚き、会場からも歓声が上がっていた。

◆春日俊彰(かすが・としあき):1979年2月9日生まれ、埼玉県出身。中学・高校の同級生の若林正恭と2000年にコンビ結成。当初のコンビ名「ナイスミドル」から、05年にオードリーに改名し、08年の『M-1グランプリ』で敗者復活戦からファイナリストに進出し、一気にブレイク。春日個人ではスポーツ分野でも活躍し、15年にフィンスイミングワールドカップマスターズ大会で団体銅メダルを獲得。そのほかキックボクシング、ボディビル、レスリング、エアロビクス、重量挙げに挑戦してきた。

最終更新:4/21(日) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事