ここから本文です

18日 暖かな日差し 紫外線・融雪による災害に注意

4/18(木) 6:30配信

tenki.jp

18日(木)は、全国的に日差しが届く。紫外線対策を。最高気温は20度を超える所が多い予想。雪解けが進みそう。北海道を中心に、融雪による土砂災害などに注意を。

きょうの天気

18日(木)は、東シナ海に中心を持つ高気圧が、日本の南まで移動してくるでしょう。大陸の前線を伴った低気圧は、夜には日本海北部まで進む見込みです。
【各地の天気】沖縄や九州南部、四国、近畿は、よく晴れるでしょう。九州北部、中国地方は午前中を中心に青空が広がる見込みです。午後は雲が多くなりそうです。東海は多少雲が広がる程度で、晴れる時間が長いでしょう。関東は朝晩は雲が多いですが、日中は晴れ間が広がる見込みです。北陸、東北は日中いっぱい晴れるでしょう。夜は雲が多くなり、夜遅くに雨が降り出す所がありそうです。北海道も日差しが届くでしょう。ただ、日本海側から次第に雲が広がりそうです。夜遅くは、道南を中心に雨が降るでしょう。
日差しは、だいぶ強まってきています。外へ出る時は、帽子をかぶったり、日傘をさしたりするなど対策をするとよさそうです。

日本付近は乾いた空気に覆われるでしょう。広く空気の乾燥した状態が続き、火災が発生しやすい気象条件となっています。お出かけの前は、火の元をしっかりご確認下さい。

きょうの最高気温

上空1500メートル付近では、6度以上の暖気が日本列島を覆うでしょう。日中に晴れると地上の気温が20度以上となる目安の暖気です。北海道付近では、すでに平年より10度くらい高い暖気が流れ込んでいます。
最高気温は、5月から6月並みの所が多いでしょう。那覇は26度、鹿児島は24度、福岡は23度、高知21度、広島22度、大阪は23度の予想です。きのう(17日)と同じくらいでしょう。名古屋は24度と、きのうより9度も高くなる予想です。東京は22度の予想で、きのうより3度ほど高くなるでしょう。金沢は21度、新潟22度、仙台と秋田は20度の予想で、きのうと同じくらいとなりそうです。札幌は22度まで上がる予想です。初夏の陽気が続くでしょう。北海道を中心に、融雪による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、積雪の多い地域では雪崩に注意して下さい。

日本気象協会 本社 白石 圭子

最終更新:4/18(木) 6:30
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事