ここから本文です

18日 東海や甲信で気温急上昇 北海道は今年1番も

4/18(木) 13:11配信

tenki.jp

18日木曜日、全国で特に気温に注意が必要なのは、東海や甲信地方です。正午の気温は、17日水曜日より8度以上高い所も。北海道は所々で今年1番の陽気になっています。

正午の気温 昨日よりグンとアップ

きのう17日水曜日は、北海道で季節外れの陽気となりましたが、きょう18日木曜日の気温をみると、特に注目なのが、東海や甲信地方です。正午の気温で比べると、名古屋は21度7分と、きのうの同じ時間に比べて、8度1分も高くなっています。岐阜は21度9分、甲府は21度8分と、どちらもきのうの同じ時間より6度高くなりました。気温が5度違うと、洋服1枚分に相当すると言われていますので、昼間のお出かけは、きのうよりも軽い服装で十分です。

北海道 きょうも所々で 最高気温今年1位

そして、北海道は、きょう日中も気温の高い状態が続いています。札幌や旭川、稚内、小樽、網走では、いずれも最高気温が20度を超えて、すでに今年最も高くなっています。昼間は、何をするにも過ごしやすい陽気でしょう。ただ、北海道では、週末は寒の戻りがありますので、気温の差にご注意下さい。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:4/18(木) 13:11
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事