ここから本文です

平成から令和へ 10連休の天気傾向も 1か月予報

4/18(木) 16:13配信

tenki.jp

「平成」から「令和」に変わるゴールデンウィークは、10連休の方もいらっしゃると思います。気象庁の1か月予報によりますと、来週は全国的に気温が高く、「高温に関する異常天候早期警戒情報」の発表されている所も。連休中は、北海道や東北で寒の戻りがありそう。行楽や旅行など予定をたてる際は、天気傾向や気温も要チェック。

4月20日~26日 「天候」と「気温」

気象庁が18日に発表した「1か月予報」によりますと、4月20日~26日は、全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北海道や東北の太平洋側と、関東から九州にかけては、平年と同様に晴れの日が多くなりそうです。洗濯日和の日も多く、乾いた空気と一緒に、冬物の洋服を片付けるのにもおススメです。一方、沖縄や奄美では、前線や湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べて、曇りや雨の日が多いでしょう。

そしてこの期間は、全国的に平均気温が高い予想です。特に、関東甲信~沖縄は、23日頃からの約1週間は「かなりの高温」が予想されていて、「高温に関する異常天候早期警戒情報」も発表されています。ゴールデンウィークを前に、何かと忙しい時期だったり、新入生や新社会人は疲れがでる時期だったりしますが、暑さで体調を崩さないようご注意下さい。

4月27日~5月3日 「天候」と「気温」

4月27日~5月3日も、全国的に天気は数日の周期で変わるでしょう。北海道や東北の太平洋側と、関東甲信から九州にかけては、平年と同様に晴れの日が多くなりそうです。「平成」から「令和」に変わる時期で、お出かけにも良さそうです。

ただ、この期間は、北海道や東北では「寒の戻り」に注意が必要です。平均気温は、北海道や東北では平年並みか低いでしょう。前の週が暖かかっただけに、気温差に注意が必要です。北海道や東北にお住まいの方はもちろん、この方面にお出かけの方は、洋服選びにお気をつけ下さい。なお、関東甲信
から九州は、この時期らしい気温でしょう。沖縄・奄美の平均気温は平年並みか高い予想です。那覇では、平年のこの時期の最高気温は25~26度くらいなので、半袖の活躍する日が増えそうです。

1/2ページ

最終更新:4/18(木) 18:04
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事